So-net無料ブログ作成

とりあえず起きてみました [その他]

現状をまずは報告。

調子、そんなによくなってません。もぐらたたきみたいにあっちが治ればこっちが悪くなる、みたいな現状です。

まあ、日々をぼちゃぼちゃと過ごしています。

そうそう、2ヶ月で10kgのダイエットに成功!!一日1万歩(約1時間)歩くのが効いたな。

え?それぐらいでやせるの?そうなんです。いかに運動不足だったかが知れようもんです。

ダイエットを始めるにあたって読んだ本がこれ。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)

  • 作者: 岡田斗司夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/08/16
  • メディア: 新書


これを読んで始めたんですが間食の習慣がもともとなかった私はレーコーディングを始めても効き目なんもなし。ログが延々たまるだけ。仕方がないのでステップどおりじゃなかったけど一日の摂取カロリーを計算しはじめました。ですがそれぐらいじゃ減らない。かといって食事制限をするには食欲が収まらない。腹がへって腹がへって仕方がない。

仕方がないの神経内科の先生に相談。精神安定剤の調合を変えてもらう。これで食欲が止まる。ついでに外科の先生に言って相談。なぜ内科じゃないかというと近くに内科の先生がいないから。ここで先生かく語りき。

「一日2食、一万歩!!」

その日から車を使うのをやめて朝飯を買いにコンビニまで歩き。コーヒーを飲むためだけに近くの駅まで歩き。ついでに片道30分の『メイド喫茶』のある遠くの駅まで歩き。ごはんは玄米か麦飯(レトルトを使うと家族がいても簡単に出来ます)の和食主体に切り替え。小麦粉(パン、パスタ、うどん)を一切やめ。甘いものは茶店で食べるクッキーのみ。これだけは甘いもの、小麦粉を黙認。天候もよかった事があって続きました2ヶ月。93kgから83kgまで落ちました、ようやく。

でも推奨体重まで後10kg落とさなければならない。これは大変。同じ事をやっていたのではちょっと無理。そこで思い出す、大学時代。あの頃は王将で焼き飯、天飯、中丼の3連ちゃんで3年間を68kgで乗り切ったではないか!!中華はどうだ?と思い立った。考えてみれば若い頃は代謝が違うのでそのまんまという訳には行かないのだけれど、中華を混ぜるわけには行くまいか?

でも、あんな油っぽいものを食べて果たして大丈夫なのか?なんか指標が欲しいのだがと思っていたらTVで見かけたのがこの先生。書いた本を探したらありました。でも効果あるのかな?

食べてやせる! 魔法のダイエット [宝島社文庫] (宝島社文庫 F た 2-1)

食べてやせる! 魔法のダイエット [宝島社文庫] (宝島社文庫 F た 2-1)

  • 作者: 伊達友美
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/06/03
  • メディア: 文庫


ちょっと内容が女性向きなのはちょっと困ったけど、「脂肪を消化するのに必要なのはビタミン、ミネラル、アミノ酸」ってのは「ふーん」って思ったし、レコーディングダイエットの役立て方が書いてあったのは大いに参考になった。でもいかんせんまだ買ってから数日しかたってないので果たして効き目やいかに?です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。