So-net無料ブログ作成

精神安定剤の一部かな? [その他]

さて、精神安定に役立っているのかな?ってのがネコ。

近隣の家々で外猫が飼われているらしく、窓の外をネコが頻繁に歩いているのに気がついたのが何年前だっけ?

その頃猫かわいがりしていたのが私の顔写真に使わせていただいているニャンコ君。死んじゃったけどね。

今はでるでるみたいなカラーリングの猫が頻繁に出入りしている。時折網戸によじ登って何かをおねだりしているので「しょうがないなあ」なんていいながらかつぶしをやったりしている。

でるでるとはこちら参照のこと。

本日の猫事情 (Feelコミックス)

本日の猫事情 (Feelコミックス)

  • 作者: いわみち さくら
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: コミック


ちょうど表紙にでていたので都合よし。こんな色の猫が3匹出入りしている。それぞれ茶黒、黒茶、黒白茶と呼んでいる。名前にセンスがないって?ほっといて!!で、網戸によじ登るのは黒茶。メスネコなのにねえ、元気な事。

ニャンコと同時代のネコの生き残りがまだいる。黒と呼んでいる。最近とうぼえをよくする様になって来た。年なのかな?ちょっとつらい。

昔よく来ていた黒トラの子供が来ている。面倒なので黒トラ1号2号と呼んでいる。たまに来ては餌だけ食っていく。

片手って猫もたまに見かける。右前足がない。それこそ子猫の頃から。なんて過酷な運命をこの子猫に背負わせるのだなんて大いに嘆いていたのを知ってか知らずか、不自由しながらもずいぶんと成長できた。自然も案外やさしいものだと思っている。

こんなことを言うのは以前魚のキャッチアンドリリースに関してかなり厳しい事が書いてあったから。曰く一度傷ついた魚は生存競争に生き延びる事が出来なくなる、と言うもの。キャッチアンドリリースに関してはいいとは思わないけど、自然は案外おおめに見てくれるのかなってのが片手を通じて得た私の感想です。

とにかくネコたちに接するようになってから、生き物に対してちょっと甘くなった。糞が落ちていても昔は「まあ汚い!!」だったのが、「おやおや、始末しとかなくちゃいけないな」に変わった。ネコなりスズメなりカラスなりを見かけると「ああ、いるんだ」なんて思うようになってきた。

ネコ嫌い、犬嫌いの人たちの気持ちが和らいでくれるといいんだけど、とネコ騒動、犬騒動を見るたびに思うのです、なんて言う今日の私は社会派?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。